「釣り」
2010年03月08日
ざざあんざざあん。
波の音。
釣り人たちは、釣り糸に変化がでるのを待つ。
ピクっと動いたら、くるくるくるくる。
まくまくまくまく。
もし、餌に食いついたのが、化け物だったら。
へ。それも面白い。
そして、次の餌は、私だということだな。
食ってみろ。それでも、私は、お前を地上にあげてやる。
もし、私が、釣り上げたことで、世界を壊したとしてもだ。
釣り糸が、巻きあがった。
つり上がったのは、小さな小魚。
「てんぷらにしたら美味しいですよ。」
横に座っている釣り人に言われた。
本日は、大物は釣れず。というかいつものこと。
小魚が2,3匹釣れた。
今日は、それらにころもをつけて、てんぷらにして。
白飯と一緒に食べて、眠る。
日曜日の出来事だった。
明日から、また、仕事。
世界は回る。

前に戻る

次に進む